【ビジネス向けのオンライン英会話】オンライン英会話とは?基本と激選した6つを紹介!

2020年12月13日

「英会話スクールを習いたいけど、忙しくて時間が取れない…」という社会人の方、多いのではないでしょうか。海外出張や、仕事で急に英語が必要になってしまった方、社会人になって英語の必要性を感じた方、働きながら英会話スクールに通うのは相当大変だと思います。

そのようなお悩みの方向けに、スクールに通う必要がなく自宅などで英語学習ができるオンライン英会話」というのをご存知でしょうか。

今回は、ビジネス(社会人)向けに、オンライン英会話の基本&おすすめのビジネスオンライン英会話6選をご紹介していきます。

1. オンライン英会話の基本

1-1. オンライン英会話とは

オンライン英会話とは、オンライン環境(インターネット)上で英会話のレッスンを受けられることです。

 

オンライン英会話のメリット

  • 自宅や好きな場所で受けることができる
    パソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末機器があり、インターネット環境であればオンライン英会話を受講することができます。
  • 英会話教室、英会話スクールよりも料金がかなり安い
    英会話教室や英会話スクールだと、少人数1回のレッスン(40~50分)で3,000~4,000円、マンツーマン(プライベート)1回のレッスン(40~50分)で5000〜8000円が相場になっているのですが、
    オンライン英会話では月額(1回のレッスン25分)で6000〜10000円が相場となっています。
    料金の安さの理由は、講師が在宅講師を雇っているので運営コストが抑えられているほか、無料のソフトやサービスを利用しているのが特徴です。
  • 早朝から深夜まで、レッスンが受講可能
    レッスン可能時間は様々なオンライン英会話によって違ってきますが、基本は早朝の朝5時〜深夜の1時までとなっています。時差の関係で深夜の時間帯に活動している国もあるため、自然と幅広い時間が選択できるようになっています。
  • 教材が無料で使用可能
    オンライン英会話の多くは無料で教材を使用することができます。ビジネス英会話や日常英会話、文法テキスト、発音といった基本的な教材や、TOEIC、英検、TOEFL対策といった教材など扱っているところも多くあります。種類は多いところで5000種類もあり、一人一人の目的に合った教材を選ぶことができます。
  • 講師を自分で選べる
    英会話教室や英会話スクールでは、担当の講師が割り当てられてしまうところが多いのですが、オンライン英会話では自分がレッスンを受けてみたいという講師を自由に選ぶことができます。実際にレッスンを受けて見て、受けてみた内容が良ければ継続、あまり良くなければ別の講師を選択するなどができます。

オンライン英会話のデメリット

  • 日本語が喋れない講師がいる(英語オンリー)
    英語講師としてはもちろんプロなのですが、全員が日本語を含むバイリンガル(2ヵ国以上話すことができる)講師ではないため、初心者の方は会話のコミュニケーションがうまく行かない時があります。
  • インターネット環境が必要になる
    オンライン英会話では、インターネットに接続できる環境で利用します。自宅で行う場合、既にパソコンがある方はインターネットに接続できているか、これから新しくパソコンを買う方はインターネット環境を整えるようにしてください。スマートフォンやタブレットを使用する方や、外でレッスンを受講する場合は、WiFi環境下で利用することをお勧めします。
  • 専用のアプリやSkypeが必要な場合がある
    オンライン英会話の中では、自社開発したアプリや、インターネット電話サービスである「Skype」を使用してレッスンを行います。ダウンロードやインストール作業に少し手間を感じるかもしれないですが、無料で使用できるので料金の心配などはございません。

2. オススメのオンライン英会話6選

2-1. レアジョブ英会話

料金 ■ビジネス英会話コース
毎日1レッスン:9,800円/月
■日常英会話コース
毎月8レッスン:4,200円/月 毎日1レッスン:5,800円/月 毎日2レッスン:9,700円/月 毎日4レッスン:16,000円/月
教材費 無料
レッスン時間 25分
レッスン形態 マンツーマンレッスン
レッスン可能時間帯 毎日06:00〜25:00
学習に必要なもの パソコンやスマートフォンまたはタブレット/インターネット環境
無料体験 あり(2回分)
講師 フィリピン人講師
会員登録方法 ①公式Webサイトに移動⇒
②無料体験レッスン(もしくは無料登録ボタン)をクリック⇒
③会員登録(⇒レッスン予約)
レッスン開始方法 ①公式サイトに移動⇒
②マイページにログイン⇒
③マイページにレッスンルームのリンクが表示される⇒
④準備ができたら入室(リンクをクリック)⇒
⑤体験レッスン開始(無料)

レアジョブ英会話の【POINT】

圧倒的にコスパが高い

レアジョブは2007年にサービスを提供しているオンライン英会話で、ジャンルはビジネス問わず、日常英会話や中学・高校生など幅広いので、様々な方が利用しています。現在では70万人の方が「レアジョブ」を利用しており、講師は5000人以上も在籍しています。ビジネス英会話コースでは、5000人の講師の中からさらに10%に絞られたエキスパートの講師陣が指導してくれます。「Presentation」-「Comprehension」-「Practice」-「Production」のPCPPという認知プロセスをモデルに行うビジネス英会話は、実践力を身に付けるために8つのレベル別に分けたビジネス専用の教材も用意してくれます。ビジネス英会話は、1レッスン(25分)が316円とコスパがとても高く、顧客満足度は2年連続で1位と実績も確かです。

レアジョブの詳しい解説はこちら

2-2. 産経オンライン英会話

料金 ■通常プラン
毎日1レッスン:5,980円/月 毎日2レッスン:9,800円/月 金土日のみ1日2レッスン:5,980円/月
教材費 無料
レッスン時間 25分
レッスン形態 マンツーマンレッスン
レッスン可能時間帯 毎日05:00〜25:00
学習に必要なもの パソコンやスマートフォンまたはタブレット/インターネット環境
無料体験 あり(2回分)
講師 フィリピン人講師
会員登録方法 ①公式Webサイトに移動⇒
②無料体験レッスン(もしくは無料会員登録ボタン)をクリック⇒
③会員登録(⇒レッスン予約)
レッスン開始方法 ①無料アプリ(【Skype】)をインストール⇒
②接続⇒
③体験レッスン開始(無料)

産経オンライン英会話の【POINT】

一人ひとりの目的に合わせた豊富なレッスンが自由に選べる

2012年に3社による合併会社「産経ヒューマンラーニング株式会社」を設立し、その後「産経オンライン英会話」のサービスが開始されました。「日常英会話」「フリートーク」「職業別英会話」「TOEICレッスン」「ニュースディスカッション」「ビジネス英会話」などの豊富なレッスンを展開しており、どのレッスン(例えばビジネス英会話)を選んでも1レッスン(25分)129円〜から受講することができます。また「ニュースディスカッション」というレッスンは、英文で記載された日本国内の最新ニュースをもとにレッスンするという、産経オンライン英会話独自のレッスンです。海外ではなく日本国内のニュースを題材にするので、英語未経験の方でも取り組みやすい内容となっております。

 

2-3. PROGRIT

料金 ■ビジネス英会話コース
2ヶ月プラン:328,000円 3ヶ月プラン:468,000円
■TOEICコース
2ヶ月プラン:328,000円 3ヶ月プラン:468,000円
教材費 無料
レッスン時間 月80時間(1日3時間)
レッスン形態 マンツーマンレッスン
レッスン可能時間帯 毎日(リアルタイム)
学習に必要なもの パソコンやスマートフォンまたはタブレット/インターネット環境
無料体験 あり(2回分)
講師 コンサルタント(専属)
会員登録方法 ①公式Webサイトに移動⇒
②無料体験レッスン(もしくは無料会員登録ボタン)をクリック⇒
③会員登録(⇒レッスン予約)
レッスン開始方法 ①無料アプリ(【Zoom】)をインストール⇒
②接続⇒
③体験レッスン開始(無料)

PROGRITの【POINT】

短期間で、英語力が圧倒的に上がる仕組み

2016年に設立した「PROGRIT」は、他のオンライン英会話とは違い「英語コーチング」のサービスを提供しています。「英語の習得」が目的ではなく「その先にあるキャリアの実現」を専属のコンサルタントが最後まで支援してくれます。たった2ヶ月でTOEICスコアが平均150点UPVersantが平均4.5点UPと実績もあるPROGRITは、一人一人の「自習力」を伸ばすために勉強法、進捗状況、学習管理など徹底的にサポートしてくれます。初めての方は、月80時間という学習時間は多いように感じてしまいがちですが、専属のコンサルタントが生活習慣まで支援してくれるので、無理のない程度で継続できるのもPROGRITの魅力の一つです。

2-4. EnglishLive

料金 ■コース料金
(マンツーマンレッスン月8回/グループレッスン月30回):7,900円(税別)
教材費 5,000円
レッスン時間 20分(マンツーマンレッスン)/45分(グループレッスン)
レッスン形態 マンツーマンレッスン/グループレッスン
レッスン可能時間帯 毎日00:00〜24:00
学習に必要なもの パソコンやスマートフォンまたはタブレット/インターネット環境
無料体験 あり(1週間)
講師 ネイティブ講師(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカの6カ国)
会員登録方法 ①公式Webサイトに移動⇒
②無料体験はこちら(もしくは今すぐ無料体験ボタン)をクリック⇒
③会員登録
レッスン開始方法 ①公式サイトに移動⇒
②マイページにログイン⇒
③体験レッスン開始(無料)

EnglishLiveの【POINT】

世界が認めたオンライン英会話

アップル社とのコラボレーションから始まった「EnglishLive」は現在で約20年間、オンライン英会話のサービスを提供しています。オリンピックのオフィシャルパートナーとして語学トレーニングのサービス提供しており、次回の東京2020大会で6度目となります。日本だけでなく世界でも人気で、今では2000万人以上も「EnglishLive」のレッスンを受講している方がいます。3000人以上の有資格のあるネイティブ講師が在籍しており、16段階のレベルに分かれた英語学習を用いて、自分に合った学習レベルから始めることができます。無料体験では「マンツーマンレッスン1回」と「グループレッスン3回」が受講できます。

2-5. ALUGO

料金 ■Basic
500分(2ヶ月):148,000円(税別)
■Life
1,100分(2ヶ月):238,000円(税別)
■Standard
1,700分(2ヶ月):328,000円(税別)
教材費 無料(テキスト不要)
レッスン時間 25分/50分
レッスン形態 マンツーマンレッスン/グループレッスン
レッスン可能時間帯 平日毎日07:00〜23:00
学習に必要なもの パソコンやスマートフォンまたはタブレット/インターネット環境
無料体験 あり(無料カウンセリング、アセスメント、体験レッスン)
講師 ネイティブ講師/バイリンガル講師(日本人含む)
会員登録方法 ①公式Webサイトに移動⇒
②無料カウンセリングをクリック⇒
③会員登録(⇒無料カウンセリング)
レッスン開始方法 ①無料カウンセリングを受講(電話)⇒
②無料アセスメント(英語力を測定)⇒
③アセスメント結果(メール)&無料体験レッスン(電話)

ALUGOの【POINT】

テキスト不要の電話レッスンのみ

2013年にサービスを開始した「ALUGO」は、大手のグローバル企業の80社以上で採用されている英語学習ツールです。もともとは法人向けのみトレーニングを行っていたのですが、受講者からの要望で個人向けのトレーニングも開始されました。スマホ一台で英語学習、管理が行えるよう、テキスト不要の「電話で英会話レッスン」を実践しています。アセスメントでは、ビジネス英会話で必要な13項目(Basic<Intermediate<Advancedを分けた13項目)を基準に細かく評価していくので、自分の得意不得意な部分がわかりやすく取り組みやすいのも「ALUGO」の特徴です。

2-6. DMM.英会話

料金 ■スタンダードプラン
毎日1レッスン:6,480円/月 毎日2レッスン:10,780円/月 毎日3レッスン:15,180円/月
■プラスネイティブプラン
毎日1レッスン:15,800円/月 毎日2レッスン:31,200円/月 毎日3レッスン:45,100円/月
教材費 無料
レッスン時間 25分〜
レッスン形態 マンツーマンレッスン
レッスン可能時間帯 月曜日〜日曜日24時間
学習に必要なもの パソコンやスマートフォンまたはタブレット/インターネット環境
無料体験 あり(2回分)
講師 日本人講師×ネイティブ講師
会員登録方法 ①公式Webサイトに移動⇒
②無料体験お申込みページ⇒
③会員登録(⇒レッスン予約)
レッスン開始方法 ①無料アプリ(【Skype】)をインストール⇒
②接続⇒
③体験レッスン開始(無料)

DMM.英会話の【POINT】

無料教材やプランが豊富

2013年にサービスを開始した「DMM.英会話」は、他のオンライン英会話の中でも料金がかなり安く、1レッスン(25分)で209円で受講できるほか、通常だと月額1480円かかる英語学習サービスiKnow!」が無料で使用できます。プラスネイティブプランは、世界119ヵ国以上の講師+ネイティブ講師のレッスンが受けられたり、日本人の講師も選択できるので、発音や語彙力、文法の基本からネイティブの自然なフレーズ、スラスラと伝える英会話を学ぶことができます。無料教材は6800以上の種類があり「Let’s Go」、「習慣英作文」、「TOEIC対策」や、ビジネス専用の教材では「The Basics(基礎)」-「 Socializing(関係づくり)」-「Telephone Skills(電話応対)」-「Conversations(会話)」-「Meetings(ミーティング)」-「Negotiations(交渉)」の項目を学習できます。

以上です。

短期で習得したい、長期で英語を継続して続けたいなど、あなたの目的に合ったオンライン英会話を選びましょう。実際のところ一人一人体験して感じる事は異なるため、まずは無料体験から試してみると良いかもしれません。